読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

空いたグラスを通貨にしたら

なんつーかナンセンス通貨

f:id:nan7net:20160402114042j:plain

カラン、と空いたグラスの氷が音を立てたら、お会計の合図。

でもお金は要りません。そのまま退店して頂いて結構です。

空いたグラスをバーカウンターの上に置いたままね。

全ての支払いは空いたグラスで

マスター、もう一杯。と注文すると二杯出されます。そのうちの一杯はサービス、ではなく即刻飲み干すことで一杯分の料金支払いにあたります。ただしお店によっては一杯だけ供して飲み物を基本無料とし、サイドメニューで利益を上げる方針もあります。

コンビニでビールを1缶買うとき、店員から同じビールをもう1缶出されてプルタブを開けられ、完飲するよう促されます。見事その場でビール1缶飲み干すと会計が完了。最初のビール1缶とレシートを貰ってコンビニを退店しましょう。

食べ物や雑貨を買っても支払いは代金に相当する飲み物の完飲を要求されます。ジュース、水、青汁、マックシェイク、カロリーメイト液状でもその場でごくごく飲み下さないと物を買えません。

レッドブル、眠眠打破、ユンケル皇帝液みたいなエナジードリンクなら味が濃い代わりに量が少なめだから意外とイケるかも。その後に身体が興奮状態になっても知りませんけど。

飲み屋の飲み物は必然的に無料

冒頭の流れ通り、居酒屋やバーではソフトドリンク、アルコールとも飲み干せば基本無料の店があります。ドリンク代の勘定は空いたグラスで支払ってトントン、というわけ。

だから飲み放題0円。衝撃価格。初めからタダだから、破壊する価格がありません。ジュース飲み放題で子供は大喜び、お酒大好きパパもご満悦。帰りの車を運転しなければならないママだけが飲みたくても飲めないフラストレーション。運転代行サービスを利用して、その支払い時に好きなだけママにもお酒を飲ませてあげましょう。

経営者は大酒飲みが仕事

給与を出す経営者は酒豪でなければ務まりません。毎月の給与支払い日には全従業員の前で日本酒だろうがウィスキーだろうが立て続けに飲み干して給与を支払います。一見して単なる体育会系の飲み会、ヒラ社員からイッキ強要される社長。還暦を迎えてもなお衰えない肝臓の代謝力に顧問税理士もドン引き。

誰か社員が残業する夜は必ず社長も居残り、帰宅時にご苦労様代わりのウィスキーツーフィンガーイッキを見せつけて残業代を日払いします。サビ残業させたら社長が酒気帯びしないため見破りやすく、労基署もアルコール検査キットを活用します。ブラック企業のダメ社長は、肝臓を壊したくなかったら残業させない仕組み作りを、と勧告しても堪えなさそうでヤですね。

病院では卵酒を

人間、風邪でもなんでも病気になったらとりあえず卵酒を飲めば治ります。虫歯も骨折も玉子酒で一発完治。まさにネクターを超える神の飲み物。だって高価な検査費用や手術費用、難病の薬代もドクターの前で卵酒をかっくらえばチャラになるんですから。

アルコール中毒症患者はどうするのかって? もちろんお酒は治るまで厳禁です。でも完治して退院する瞬間に長期入院の滞在費用含め一括でお支払い頂きます。病み上がりには絶対キッツイ濃い酒でね。大丈夫、アル中は治ってますから大丈夫。

お酒が弱い下戸な方には医療保険がオススメ。空グラス保険に加入していると、本人に代わって保険外交員が支払い時のお酒を飲んでくれます。また、居酒屋での割り勘も同様で、飲みきれない支払い酒を仲間内で少しづつ回し飲みして分担することも許されています。

空いたグラスが通貨になっても、利用の仕方や便利なサービスを上手に活用すれば世界経済は回せそうです。ロシアやメキシコでは24時間飲み続けるのが当たり前みたいな感じですから(偏見)、いつもと同じことかもしれませんね。