なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

ハラスメントより凶悪な「パラスメント」7選



f:id:nan7net:20150802173547j:plain

なんたらハラスメントで退職だ提訴だと苦しめられている方が非常に多い。非常に心苦しい。一刻も早く各種ハラスメントの低減、解決に向かってほしい。

一方で、ハラスメントほど重篤な結果に至らないものの確実に心や体を蝕む嫌がらせもある。被害の程度が相対的に低いだけにニュース番組も取り上げず、一般市民の目に触れる機会もほぼない。

改善の風潮が作られないから、いつまでもなくならない。ある意味ハラスメントよりも凶悪といえなくもない、そんな「パラスメント」の例を7つ紹介しよう。

パラパラパラスメント

f:id:nan7net:20130514094609j:plain 無理やりパラパラを踊らせられる。これはパラパラが嫌な人には本当に辛いパラスメント。略してパラパラ。単純すぎる振り付け、あの強制的にテンションを上げさせられる似非ユーロビート、なのに無表情で踊り続ける原宿系女子。

若い人だとパラパラを知らないかもしれない。80年代から90年代にかけてクラブやディスコで一世風靡した振り付けダンスだ。といっても知らないのだからイメージしようもない。まずそこから説明しなくちゃならないから、パラパラパラスメントを仕掛ける方も辛い。

パラパラチャーハンパラスメント

f:id:nan7net:20141026131248j:plain チャーハンはパラパラ以外認められない。しっとり系、ベチャベチャ系炒飯は人間の喰う食い物じゃない。中華料理屋に入ったらパラパラチャーハンを頼め。そして喰らえ。フレンチレストランでも炒飯を食え。百歩譲ってパラパラピラフでも可。

略してパラパラ。火力の弱い家庭用コンロで本格中華料理店のパラパラ加減を再現出来ないお母さん涙目。ご飯は固めに炊く、鉄鍋で脂多めに焼く、事前に卵を白米と絡めるなどのテクをマスターするか、大人しく冷凍チャーハンでお茶を濁せ。

パラパラマンガパラスメント

f:id:nan7net:20161208233344j:plain 教科書やノートの隅にパラパラ漫画を描かされるイジメ。完成したパラパラ漫画ノートはクラスメートの間で楽しむべく「回覧板」されるため、その間は自分のノートを使用することが出来ない。学業にも響くし先生に見つかったら怒られる踏んだり蹴ったりなパラスメント。

略してパラパラ。学校の始業から終業まで教科書という教科書、ノートというノートの四隅にパラパラ漫画を書き殴る。一つ希望があるとすれば、パラパラ漫画制作を極めて世界に通用する作家を目指すことだ。無声漫画は言語の壁を超えられるのがメリット。短編はインスタグラム、長編大作をユーチューブに投稿して世界的パラパラマンガアーティストを志すんだ。

パパラッチパラスメント

f:id:nan7net:20151124135657j:plain 有名芸能人でもないのにパパラッチされて私生活を全世界に暴露される。こんな一般庶民のプライベート見て誰が得するんだよと。まったく理解できないが、おそらく変態層を中心に一定の需要が生まれるだろう。

略してパラパラ。一部のパパラッチはゴシップ記事で売名したい芸能人側が雇った自作自演だという。名も知らない誰かが隠したがるからこそ覗いて見たくなる私生活なんて、ああ、まったく理解できないね。

パラマウントベッドパラスメント

f:id:nan7net:20140127164825j:plain 最高の寝心地を約束するパラマウントベッドて寝ることを強制されるパラマウントパラスメント。私は固い畳の上に煎餅布団じゃないと眠れない、と嘆く被害者にも容赦なくふかふかベッドを使って頂こう。

そもそもパラマウントベッドは高額なのだ。使い心地の良し悪し以前に出費が大きくて生きた心地がしない。略してパラパラ。財布を逆さにしてもパラパラとホコリが舞い落ちるのみ。

パラオパラスメント

f:id:nan7net:20161208233354p:plain あのパラオですよ。あそこに強制移住させられるなんてひどい嫌がらせだ。原っぱなら日本のその辺にあるが、パラオなんて東南アジアというかミクロネシアというか、あの辺りだぞ多分。きっと暖かくて夜も砂浜にゴロ寝できるし、食事に困ったら至る所に自生してるヤシの実を食べるしかないぞ。なんて過酷な環境なんだ。

南国で治安も良く、親日国でセミリタイアした中高齢者の移住先としても人気のパラオ。知れば知るほど素晴らしすぎてダメ人間になりかねない危険な国だからパラスメントにはもってこいだ。略してパラパラ。生きて帰れ。いや、それだけじゃ生ぬるい。太って帰れ。

パラソルパラスメント

f:id:nan7net:20140524170058j:plain あいにくの雨模様ね。傘、忘れたの? よかったら私のに入ってく? というか、入って。私の傘に入らないという選択肢は与えられていない。もしこのパラソルに入ることを拒否した場合、今降っている雨は夜更け過ぎに、血の雨へと変わるだろう。

そこまでして相合傘で下校したい心情は知りたくもないが、断って命の危機に瀕するヤンデレ向けパラソルパラスメント、略してパラパラ。一つ傘の下で二人一緒に帰った事実を明日の教室でウワサになりたくなければ、このパラパラから逃げ延びること。もし満更でもないとしたらそれはもはや苦痛を与える凶悪なパラスメントではないため、本当の意味でパラパラを克服、昇華したといえるかもしれない。