読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

全く益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えたブログ

生粋の照れ屋さんは誕生日に主役を代行してもらおう

代行すればいいってもんじゃない

f:id:nan7net:20140214211133j:plain

誕生日に祝われるのはお好きですか?

ハッピーバースデー、トゥーミー。

おめでとうございます。

きのう、2月13日は私のリアル誕生日でした。

バレンタイン・イヴです、と覚えてもらっていますが、いまいち浸透しません。

誕生日はね、あれなんです。

こっちのほうがそわそわしますね。

プレゼントもらう時の、なんてお礼をいったらいいのか分からない感。

嬉しさを言葉にするのが苦手な性格だからでしょうか。

愛され下手なのは自覚しています。

このブログのようなナンセンスな文字列なら、毎日のように口をついて出てくるというのに。

照れ屋さんには困ったものです、誕生日。

こんなこと考えるのは、祝っていただける方へ対して失礼なこととは重々承知なのですが。

自分の代わりに。

どなたか別の人、祝われていただけないでしょうか。

サプライズで他人が驚いて始まる誕生日

部屋に入った瞬間、サプライズなクラッカーでパンパカパーンッ

分かってても驚いてしまいますね。

それはそれで楽しいものです。

が、こんなときどんな顔をすればいいか分からない。

名セリフとかじゃなく、ほんとに。

そりゃあ、笑えばいいに越したことはないんですが、なんか違う気もするんですよねえ。

みなさん、祝砲を通じて、気持ちを伝えましょう。

主役代行スタッフに。

バースデープレゼントを他人が受け取る

誕生日プレゼントといえば、1年に1度の楽しみですね。

誰かの誕生日にプレゼントを贈るのは、とても楽しいと感じます。

どんな品物が喜ばれるかな。

このスイーツ、お口に合うといいんだけど。

あの人は結婚してるから、変に疑われないように消え物(食べ物や消耗品)のほうが都合が良いかな。

バレンタインだし、チョコレートも絡めてみようかな、お酒好きっぽいし、ウィスキーボンボンみたいなのにしよう、でもそれだけじゃ誕生日プレゼントってより単なるバレンタインチョコに過ぎないな、迷ったときの入浴剤にしよう、ウィスキーボンボンでほろ酔いになったところにこのバスパウダーで癒されてね、といったストーリー仕立てでいこう、これなら個性的だし、きっとチョコも入浴剤も過去に貰ったことあるに決まってるけど、2つをセットで貰ったことはさすがにないと思いたい。

余計なことまで含めて、あれこれ考えるのも楽しいですね。

遠足前のおやつ選びみたい。

あげる側は、いいんです。

もらう側になると話が別。

誕生日プレゼントをもらう時。

私にあるのはぎこちなく照れ笑いで受け取る余裕だけさ。

親切とか、好意とか、愛を受け止めるのが本当に下手のようです。

そんな人のための誕生日主役代行サービスですが、正直自分でも利用したいと思えません。

きっと、色々下手だし苦手ではありますが、きらいなわけではないからでしょう。

バレンタインデーとバースデーの違い

バレンタインデーに義理チョコがあるように。

誕生日プレゼントにも、義理プレゼントなんてあるんでしょうか?

誰かの誕生日が来たら他のみんなでひとつづつプレゼントするのが義務みたいになってる関係なら、ありえそうですね。

部活とかサークルとか、会社とか。

では、そうではなく何の決まりもない関係で、ある人からだけプレゼントを貰ったら?

前に自分からその人の誕生日にプレゼントしていて、今回そのお返し的なプレゼントってことだとしても、それ以上の意味合いはないのでしょうか。

知る術は、なくはないと思いますが、無粋な気がします。

義理プレゼントか、本命プレゼントか、なんてね。

貰って嬉しかった、という気持ちは確かなんですから。

プレゼントを受け取った、その。

主役代行スタッフの気持ちはね。