なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

デートキャンセル保険へ加入して恋人のドタキャンにも寛容に

f:id:nan7net:20140605212927j:plain

前から気になってて、ぶっちゃけちょっち好きかも。

向こうもこちらのこと嫌がってないっぽいし。

ひょっとすると、ひょっとするかもしれないよ。

そんな2人の初デート。

決して失敗したくない、大切なイベントです。

が・・・残念っ

急な用事の思い出し、仕事先から呼び出し、体調不良、交通機関の乱れ、身内の不幸、音信不通、天候不順、理由不明…

等々の理由により、えてしてデートはお流れとなってしまいます。

天候。

そういえば丁度、梅雨入りで雨の降りがちな季節でもありますね。

スタートラインにすら立てなかった喪失感。

込み上げてくる理不尽への腹立たしさ。

理由はそもそも本当なのかという疑心暗鬼。

ここで追求してはストーカーと誤解されかねない世の中。

様々、思うことはあるでしょう。

デートキャンセル保険は、そんなドタキャンに不満を感じる方のために開発された保険商品です。

そんなの必要ない?

おっしゃる通り。

この保険が必要とされない世界こそ、愛と出会いに満ち溢れているでしょうから。

加入資格は、すべての恋する男女

今後、訪れる未来について。

ホワイトデーのプレゼントに用意したクッキーを受け取ってもらえるかどうかの瀬戸際。

恋をする過程において、デートをキャンセルされる可能性があるかどうか、を審査されます。

今まさに巷を席巻中の、let it goの次にカラオケでよく歌われている恋するフォーチュンクッk…

デートを約束後、何らかの事由によりデートがお流れになったら困っちゃう。

この荒ぶる恋心を持て余すっ

保険加入時に、恋なんてしないなんていっていては審査を弾かれてしまいますよ。

無事に恋に恋したい熱情が認められた方、その気持ちは、本物と認めましょう。

気持ちだけですけど。

相手の気持ちの有無は別でね。

めでたく加入後にキャンセル条件を満たした場合に保険適用されます。

あとはどれだけデートの約束を取り付け、そしてキャンセル展開に巡り合うかです。

デートドタキャンなんて、誰しも一度たりとも望んでいないはず。

だからこそ万が一の不測の事態に備えたいと考えるのが人の心です。

この保険は、この世に恋愛というキャンセル要素を内包する関係性が存在する限り。

気弱な恋する少年少女によって支持され続けるでしょう。

キャンセル理由によって支払い内容が異なる。

ドタキャンの理由は様々で、その真偽も定かではありません。

天気予報や渋滞予測情報をチェックしてセッティングしたにも関わらず。

当人に不可抗力とみなされた原因によってデートがキャンセルされたケースでは、満額が支払われます。

天候悪化や公共交通機関の不通などですね。

客観的に因果関係を証明でき、それが極めて信頼できる媒体に限られます。

会社からの呼び出しは、仲の良い同僚と口裏合わせが可能なため却下。

体調不良による通院は、仲の良い病院関係者と診断書の改竄が可能なため不適合。

保険金詐欺に繋がりやすいポイントですから、デートキャンセルの事実確認は厳重です。

自動車保険とは比較にならないほど物的証拠に欠けますから、ここの検証は重点的に行われます。

そういえば、支払われる保険金額が示されていませんでしたね。

次のデートを誘うための電話代もしくはメール・アプリ等の通信費用1回分です。

お使いのケータイが定額制プランなら、保険料はゼロ円。

具体的には0円から数十円といったお見積もりになりますでしょうか。

保険金が安すぎる?

いえいえ、極めて良心的ですよ。

このデートキャンセル保険に加入するためのハードルをクリア。

そして保険金支払いに至ることなくデートを完遂しようと、頑張れたではありませんか。

是非とも、一度のデートキャンセルも発生させずに恋愛を成就なされますことを。

我々保険会社は心より望んでおる次第なのですよ。

毎月の。

保険料は納めていただきつつね。

 

今週のお題「雨あめ降れふれ」