読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

全く益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えたブログ

合コンと採用面接を入れ替えたけどやっぱり自己紹介は苦手

中途半端に入れ替えてみた

f:id:nan7net:20140616202112j:plain

いつのまにか、就職氷河期が終わっていた感がありますね。

今や、どんな職種も人手不足。

ちょっとやそっと時給を上げた位では人材が集まりません。

空前の売り手市場が到来しました。

かたや、出生率ときたら。

皆さん今なら、はっちゃけちゃってもいいんですよ。

ハッスルしましょう。

日本の、純粋な日本人による恋愛市場は、もっともっと活性化するべきです。

会社を選ぶことは、恋人を選ぶようなもの。

と例えられて久しいですけど、ほんとかなー?

緊張するのも苦手だし、自己紹介とかもうムリ絶対。

せめて面接と合コンが入れ替わってくれたらなあ。

意味ないかな?

申し込んだ求人募集元の会社内で開催される合コン

合コン行くのに履歴書を持っていきますか?

必要ありませんよね。

職務経歴書や資格証明書、免許証等の身分証も要りません。

さらにリクルートスーツを着なくちゃならないなんてこともありません。

でも合コン用にカッコよくキメるためのスーツならアリです。

いつものユルくてチャラい格好で、志望先企業までお越しください。

面接会場に到着すると、まず面接官や他の応募者の人たちと生ビールで乾杯します。

うぇーい。

最近はビールサーバを一式レンタル出来るサービスがありますので、会議室で合コンを開くのも簡単です。

お料理はデリバリーピザと仕出しのオードブルでも頼めば十分でしょう。

新卒の未成年の人はノンアルコールビールなら問題なし。

会社のことで質問があれば、気さくに話しかけましょう。

ぶっちゃけ、ここブラック企業じゃね?

サビ残とか、マジありえないんすけど。

なんて、初対面の中の人にくだ巻いてみたりして。

恐れ知らずでヒヤヒヤします。

合コンで異性との出逢いは、面接形式

社会人の自由恋愛といえば、合コンですよね。

夜の繁華街は近寄りがたいハイテンションな男女集団のホームです。

私のアウェー感もボルテージMAXです。

が、誰でも合コンに参加出来るわけではありません。

まずは幹事さんに顔写真付きの履歴書、職務経歴書、特筆すべき資格をお持ちならその証明書のコピー、そして個人情報取扱同意書をご郵送してください。

厳正なる書類選考の上、今回の合コン参加条件をクリアしていれば、追って合コン開催日時の電話連絡があるでしょう。

幹事さんによっては、ウェブ上からのエントリーシート提出にも対応しています。

書類選考で惜しくも落ちてしまった方。

残念ですが、今後の婚活市場でのご活躍をお祈り申し上げます。

一張羅のスーツをビシッとキメてお越しください。

面接官は、異性です。ほとんどが。

相手ごとに何故付き合いたいのかという志望動機、これまでの恋愛経験、年収や持ちネタなどの自己PRを通じて、好みの異性から内定を勝ち取ってください。

結果は後日。

本人から直接、採否の結果をご連絡いたします。

合格なら、今日からその人と晴れてお付き合いスタートです。

ついでに次のデートの約束もしちゃうと良いでしょう。

この度はご愁傷様ですが、不合格となった皆様。

電話越しに未練たらしくゴネるのは、みっともないからナシですよ。

気持ちを次の会社、いえ合コンへと切り替えていきましょう。

合コンが面接化するなんて、一見、お見合いのようですが。

あとは若い者同士でご歓談を。

なんてフリートークが無い分、よりビジネスライクといえます。

結局、ノリが堅いかユルいかの違いであって。

自己PRタイムがなくなるわけではないという絶望。

どうしよう。

そういえば、面接不要の求人ってありますよね。

仕組みがどうなってるのか知りませんが。

ということは、書類提出だけでお付き合いできる合コンもあるはず。

期待しないで探すことにしましょう。