なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

久しぶりにする行為がダルいなら代行してもらえばいいじゃない



f:id:nan7net:20150301234135j:plain

腰が重くなりますね。
なんかこうー、久々にしようとするとー。

いや、太ったとかそういうフィジカルな話ではなくてですね。
やる気にならない的な、メンタルな問題だと思います、あくまで。

久しぶりにする行為を代わりにやります。

やだなぁ、ただの行為ですょ。
行為といったら、つまり色んなこと全てって意味です。
何を思い浮かべてるのかサッパリ想像つきませんが、ひとつ、とは限りませんよね。

色んなプレイという意味じゃありません。
いえ、まあそういうのが含まれることもありますが。

いつもしていることを別の人が久しぶりにやります

自分の腰が重いなら、他の人の腰を上げたらいいじゃない。
外注しましょう。

時代は何でもアウトソーシング。
外部の人間に頼めるものは何でも頼んじゃいましょう。

ブランクがあって、再開するの気が起きないなら、久しぶりなことに限り代行する業者に依頼するのが自然な流れというもの。

昔よくしていて最近してないといったことなら、経験やテクニックが溜まっているはずです。
それを久しぶり代行スタッフにお伝えください。

あなたの経験を。
あなたのテクニックを。
あなたの溜まっていたものを。

代わりに久しぶりにやります。
代行スタッフは飲み込みが早いので、かつて日常的にしていたように代わりにやってくれるはずです。

溜まっていたものを飲み込む・・・
代行スタッフは、誤解を恐れません。

新鮮さを求めたいけど重い腰が上がらない人へ

長いこと同じことを続けていると、少し違うことをしたくなってきますよね。
何とは言いませんが。

今まではこんな感じだったから、久しぶりに今度はこんな感じにしてみたいな。
ぶっちゃけ、ありますよね、そう思うこと。

人間ですから。
ひたすら頑張ってても若干惰性でいってもよさそうなところは、そうしてしまってもいいかな、という。

80点は無理そうだから、及第点で60点あたりで今は勘弁してほしいなぁ。
その気持ち、よくわかります。

そしてその気持ちを理解できない人を否定なんて、全くしません。
同じように思って欲しいとかも思いません。

せっかく久々だからもうちょっと高得点取りたいけど、重い腰を上げるのはキツイ。
でも真新しさ、新鮮さ、今までなかった姿や感覚を与えたい。

そう思ったら、ただちにご連絡を。
事は一刻を争うことはご存知でしょう。

下手を打ったら、一瞬で修羅場ですよ。
お分かりですよね?

秒単位でゴキゲンがぐるぐる変わるんですから。
その辺は、久しぶりな事態に定評のある久しぶり代行スタッフにお任せするのが賢い選択。

うまくやります。
任せてください。
まるで下手な詐欺師の売り文句を連発してますが。

あ、返金保証付きです。
あと洗剤とビール券もつけます。
いかがでしょうか。