なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

【緊急】北朝鮮=ジャパリパーク説が浮上。けものフレンズと北朝鮮の共通点7つ



f:id:nan7net:20170314225444j:plain

何やら物騒になってきた北朝鮮情勢。そしてジャパリパークの闇。同列に語っては双方のファンから非難の的になることを覚悟で、ジャパリパークと北朝鮮の共通点を見出してみましょう。

1.急に人が消える

失踪、脱北、粛清。当局や周辺国が毎月、いや毎週のようにニュースを賑わせており、国際的に公然の事実です。いずれにしろ北朝鮮内ではよくあること。ジャパリパークでも「絶滅」の概念があるように、セルリアンに捕食されるとその種族は消えてしまうと思われます。セルリアンは憲兵だった?

2.IQが高くない

北朝鮮は国民のIQデータを公開していません。もしIQが高ければ誇示できるはずなので、そうしていないということは、つまりそういうことに他なりません。しかも人前で「わーい!」「たーのしー!」を強要されます。まるでジャパリパークのよう。ニコニコ笑顔で楽しそうにしていなければ不満があるとみなされ、粛清されますからね。ただし、著しく低いかといえばそうでもありません。平壌は少なくとも見た目は近代都市であり、教育や科学が発達しています。そう、図書館や発電施設だって。

3.食べ物が通貨代わり

ジャパリまん=チョコパイ。北朝鮮ではウォン通貨の代わりに貴重な嗜好品のチョコパイが取引されています。まるでジャパリコインというれっきとした基軸通貨が用意されているのにそれを使わず、みんなが大好きな主食ジャパリまんのほうがよく登場するジャパリパークみたい。消耗品が通貨替わりになるのは歴史上珍しくありません。崩壊したてのソ連で、ルーブルよりも煙草のマルボロが信用されていたりね。

4.廃墟がたくさんある

かつて誇った文明の栄華か、現在進行形で崩壊している廃墟か。経年劣化を感じさせる建物、車、道が至る所にあると、今は人がいないんだなあと感じてしまいます。ジャパリカフェや地熱発電所付き温泉など一部を除き、ジャパリパークの人工的な建物や施設は自然あるいは「例の異変」に侵食された痕跡が見受けられます。北朝鮮が誇る世界最大の廃墟「柳京ホテル」は工事再開してオープン間近だそうで、優れた廃墟が減って寂しくなります。

5.ライフラインが壊滅状態

上下水道なし、ガスなし、交通は悪路、局地的に使えるわずかな電気、不安定な食糧事情。ジャパリパークはヒトの手から離れて久しく、ラッキービースト軍団は幾ばくかのメンテナンス要員にすぎず新たにライフラインを新設する能力はなさそう。北朝鮮は意図的にライフラインを無力化し、人民を死活化させて従順に支配しているんでしょうか。

6.真実を暴露すると消される

よせ、消されるぞ。ジャパリパークが遺伝子操作の実験施設だとか、かばんちゃんは元々ヒゲデブメガネのむさ苦しいオッサンだったとか、フレンズ化は腐乱死体が再結晶したから記憶が欠落してたり知能が下がってるだなんて真実を暴露しちゃったら、セルリアンに狙われて無駄に拷問とかにかけられる。偉い人の悪口を言ったら侮辱罪ではなく国家機密漏洩罪で捕まる、みたいなすべらない話ですかね。

7.ジュネーブ国連軍縮会議で「世界ののけ者」呼ばわり

出ました、世界のお墨付き。「安全保障理事会決議違反を続ける北朝鮮は世界ののけ者だ」との決定打。セリフを噛んだか誤字のために「の」が一つ多いですが、北朝鮮は「世界のけもの」であると認定されました。ジャパリパークの仲間入りですね。仮に本当に「のけもの」だったとしても、けものはいてものけものはいない。そう、北朝鮮は「のけもの」ではありません。なぜなら「ののけもの」だから。ののけものなら仕方ない。国連の会議で銘打たれた事実であり、どっちに転んでもジャパリパーク=北朝鮮説は確実となりました。

探せば探すほど共通点が見つかってしまうジャパリパークと北朝鮮。ほのぼのと殺伐、平和と戦争。真実を暴露してしまった今、このナンセンスなブログも無事では済まないでしょう。国家機密漏洩罪で追われる身となりて、なお世界におけるナンセンスの価値を追求していきたいと思います。もしこのエントリーが最後となっていたら、その時はお察しください。