読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

全く益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えたブログ

就活や婚活だけじゃない! 活動の呼び方を略したナントカ活7選

なんなな7選

f:id:nan7net:20151112201737j:plain

数多の踏み台を乗り越え「婚活」の末に結婚して、次は子供、ということで次は妊娠活動する「妊活」が始まります。授かり婚は、いわば婚活と妊活を同時進行して両方達成した結果といえるでしょう。

結婚、妊娠、出産はゴール? いいえ、その後にも幾多の困難が待ち構えています。それぞれについて、また別の「活動」をする必要があるでしょう。

そう、人間、息を引き取るまでが活動の連続なのです。なら何活とかウン活とか略しましょ、最期の最期まで。

1.離活

結婚早々、さっそくですが「離活」をスタートさせましょう。来たるべき離婚へ向けての活動です。

離婚って、意外と難しいんですよね。片方が別れたいと思っても、もう片方がしがみついてくるのが常。だからこそ、離活による周到な準備がポイントです

証拠の保全、関係各所への根回し、士業の方との連携、財産確保、想定される事態のシミュレーション。

失われた愛を慰謝料によって辻褄を合わせようとするのが常。未成年の子供がいる場合はもっと複雑になります。

恋愛市場、と例えられますが、さくっと離婚できて次に行けたほうが市場の流動性が高まって良いという見方もできるかと思いますが、どうでしょうか。

2.朝活

ヤケ酒の翌朝は動きたくなくなりますね。いつまでも布団の中でぐずぐずしていたい。そんなけだるい朝に「朝活」して寝起きを有意義に過ごしましょう

早く起きて読書や執筆、プログラミングなど自分の時間を活かします。朝は集中力が高まりますので、趣味に没頭するのもアリ。

そもそも布団から出てこれない? 起床時間になったら頭にタライが落ちてくる目覚ましシステムを考案し、朝活で実行に移すのはどうでしょうか。

3.昼活

昼だからといって友達や同僚とランチメニューを囲んでダラダラおしゃべり時間を浪費してはいけません。

「昼活」で自分のために、お昼のスキマ時間で読書やスキルの勉強をしましょう。食事を済ませる前と後には、5分や10分くらいの時間が空いているものです。

昼寝やマッサージなどリラクゼーション系の過ごし方も良いでしょう。昼活は午後に備えてブーストアップを図るチャンスです。

4.夜活

朝も昼もダメなら夜にしよう。「夜活」の出番は夜です。

サマータイムで朝方向へ時間がずれた結果うまれた、仕事上がりと夜までの間のスキマ時間の有効活用ですね。ちなみに夕方の活動は「夕活」とも呼ばれてます。

自宅に帰ったら自分の時間が持てない、という悩みを抱える家庭人は案外多いものです。時には仕事から直帰せず、夜カフェに攻めの寄り道をしましょう。

30分から1時間、仕事とは別の自分タスクに取り組みます。今後3年のキャリアプランを見直したり、副収入実現の5ヵ年計画を練りましょう。

既にスタートしているプロジェクトがあるならどんどん進めます。夜のカフェに1人でいれば邪魔をしてくる家族も知り合いもいません。

くれぐれも夜活の後に、惰性で飲み会へとなだれ込まないように。

5.菌活

離婚して体調を崩された皆様、キノコが身体に良いそうですよ。

キノコは菌類。「菌活」が局所的にブームです。この活動、難しくはありません。積極的に茸類を摂るだけです。

豊富な食物繊維で腸内細菌も活発化。しかもヘルシーでノンコレステロール。さらにβグルカンなどガン予防効果もあるとか。

菌活でのおすすめは乾燥キノコです。干し椎茸や乾燥キクラゲ、乾燥まいたけなど、多少値段は張りますが、小型軽量で高栄養、なにより気軽に各種スープへトッピングできるポータビリティが魅力です。

マイマヨネーズ、マイ唐辛子と共に、マイキノコを持参しましょう。

6.リタ活

さすがに聞いたことがない? ソニー生命さんとかが大々的にプレゼンしてるみたいですよ、「リタ活」。

リタ活とは、リアイアしてからの人生を充実させるための活動だそうです。第二の人生を有意義に生きるセカンドライフ的なアレに通じますね。

ゆるく起業するも良し、今まで以上に趣味を極めるも良し。50代、60代、70代のリタ活は時間やお金に囚われないスタイルが特徴です。

加えて、過去の離婚や後悔にも囚われなければパーフェクトですね。

7.終活

さあ充実した人生もいよいよフィニッシュに近づいてきましたよっと。人生の終わりに向けて「終活」をしましょう。

たとえば、ライフシネマという形。自分の半生をプロが映画化します。若い頃からの映像記録が残っていればなお良しです。

まだ間に合えば、自伝書を執筆して出版しましょう。未完の大作にならないよう注意してね。

また、エンディングノートという手段があります。これなら自分史以外にも、遺言に近い相続内容や葬儀、お墓の指示、あるいは脳死状態での延命措置希望も書き記すことができます。

自分の幸せと共に、周囲の残される人へ配慮して立つ鳥跡を濁さない旅立ち方を目指すのが終活です。

 

まさか人生の最後の最期まで活動のフォーマットが用意されているとは思いませんでしたね。

以上7つのナントカ活をフル活用すれば、就活や婚活に失敗しても大丈夫。

さあ幸せへ向けて、まずは順番通りに「離活」から始めてはいかが?