読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

【東京五輪】何もしない【追加競技】

2020東京オリンピック新種目

f:id:nan7net:20150912105903j:plain

オリンピック期間中、一切、何も行動しなかった選手が金メダルです。

減点方式です。身体を動かす度に規定の点数が引かれていき、閉会式までに最も多くの持ち点を残した選手の勝ち。沢山動いて減点されすぎ持ち点が尽きたら失格、退場。きっと競技の途中からどんどん辛くなり、早く終えて楽になりたいと思うようになりますから、どんどん動いて自由を手にいれましょう(誘惑)。

クシャミや咳払いは我慢。まばたきは最低限の回数で。眼球だけでキョロキョロしても減点。鼻水を啜っても減点。垂れ流すだけなら動いてませんからセーフ。痒いところありませんか? と聞かれても答えない、掻かないで耐えてください。睡眠時の寝返りもカウントされます。メダル候補者は当然のように0回。ダラダラしたい怠けたいと年中思ってるなら造作もないはず。

もしこの程度すら何もしないでいられないとしたら、それは何もしないことを怠けています。さあ、もっと何もしないことを頑張りましょう。

心拍数、脳波の変化をモニタリング

動じない精神の強さも審査対象。何が起きても心を平静に保ってください。目の前で露出度が異様に高くて若々しいチアガール達が盛大に応援してくれますが、眉も下半身も一切動かさないで。どくん、と一瞬でも興奮したら減点します。心臓の鼓動が変わらなくても、脳のシナプスが平常時から変化したら同じく減点。

ヤらしいこと考えてるのも、お見通しなんだからね。この「何もしない」競技への対策に、寺院で高僧と同水準の厳しい修行をこなす選手も。煩悩を取り払い、金メダルへの執着さえも捨てて悟りを開けたら金メダルまであと少し。

食事は点滴、排泄はストーマ

人間、グータラが過ぎると食べたり出したりすら億劫になってくるそうではありませんか。オリンピックは何日間も続きますが、大会期間中の食事は点滴による栄養注射です。空腹にも耐えてもらいます。

排泄はストーマという人口膀胱、人口肛門を事前にセッティングして排出します。健康状態は専属ドクターが逐一モニターしてますからご安心ください。まるで昏睡中の生命維持装置ですが、何もしない、を追求した結果です。何もせずに生きる、とはこんなにも大変なんですね。ご存知でしたかニートの皆様。

動体センサーで動いた量を測定

正確なジャッジを期すため、動いた距離を機械的に測定します。マイクロ波のドップラー動体検知モジュールで。動いた分の体積を積分計算して数値化。同じ距離でも、指一本より腕一本のほうが沢山動いたといえますからね。

日頃から仕事したくない、何も考えたくない、食べるのもトイレも面倒くさい。日々お嘆きなグータラ諸君。君らの願いが完璧に叶う競技の登場ですよ喜びなさい。本気で何もしないでください。簡単簡単。

じゃあ無職ニートの皆さん。最後のネット、最後の食事、最後のトイレ、最後の惰眠、最後のソロプレイは済みましたか。

今から病院へ点滴に行きましょう。金メダル目指してね。