読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

洗濯しても臭い? スマート洗濯機にダメ元で相談だ

スマート化したけど思ってたのと違う

f:id:nan7net:20060630114928j:plain

もう長いこと同じ洗濯機を使ってます。

するとね。

取れないんですよ。アタックどっさり入れて洗濯したのに。くっさいニオイが。

干してカラッと乾かしたのに、服から発せられる仄かなカビ臭。

これ絶対醸してるよね、ドラムの裏側に、悪臭の根元になってるあいつらが。

洗濯槽の裏側の過酷な真実

洗濯槽の裏側が実はとってもカビてて汚れてるって今や常識ですね。洗濯後に残った衣服の汚れやら洗剤の残りカスが付着したままになってて、しかも使用後の乾燥機能がないとほぼ常に湿気てます。

カビ達に極上の菌床を提供しているようなもの。

しかし慌てない。こういう時こそスマートに振る舞いましょう。

スマート洗濯機は、洗濯槽の裏側に潜む過酷な真実を暴き出します。コントロールパネルに搭載されているカラー液晶ディスプレイが、普通にしてたら全く見えないドラム外側表面を映す常設カメラがライブ撮影したカビ発生状況を高精細画質でストリーミング配信します。

ニコニコやユーストリームで洗濯槽の裏側のカビ繁殖光景を生放送観察。うぎゃあああ。でも人気女性生主がやったら不健全な興奮と新しい性癖に覚醒するリスナーの続出でニコ生ランキング急上昇まったなし。

なお、洗濯するパンティーの色をツイートするオプション機能のほうがアクセス数に貢献する模様。

環境に配慮して排水を循環再利用するエコ機能

鉄道車両のトイレで採用されている「循環式汚物処理装置」は、量が限られた洗浄水を有効に使い回すための合理的な仕組みです。

電車でトイレした後に流すあの青い水には、我々から出た汚水が混ざっています。直前に使用した人がアウトプットした内容物が含まれているのです。そう、直前にトイレから出てきたあの可愛いゆるふわ女子のホワイトビネガーが・・・いえ、何でもありません。

とてもエコですね。スマート洗濯機というからにはエコじゃないわけがありませんからね。見習いましょう。

スマート洗濯機は一度使った洗濯排水を捨てずに次もまた同じ水で洗濯します。再利用する都度だんだん水ご黒く濁ってくると思いますが、アクアブルーの着色料で無理矢理キレイに見せます。

床に落ちてる使用済み靴下を子機(ルンバ)が回収

スマートな洗濯機ならば、自ら洗濯物を回収しに行く機能も完備。とはいえロボットアームが付いてるわけでもない洗濯機自身には物を掴む能力がありません。

ここはぜひ、どのご家庭でもペット兼クリーナーとして愛されているルンバちゃん(38歳 女子)に協力してもらいましょう。

最近のルンバは壁や段差だけではなく、障害物が家具か、洗濯物か、ゴミか、粗大ゴミ(54歳 中年男子)であるかをセンサーが判定できるのです。全国の中年男子の皆さん、日頃からルンバのご機嫌を取っとかないとゴミ判定されますよ。

スマート洗濯機とルンバの意思疏通には無線通信の一種であるbluetoothを用います。ペアリングが済むと、ルンバに装着されたロボットアームのアタッチメントが洗濯物のみをスマ洗に次々と放り込んでくれます。粗大ゴミ(54歳 中年加齢臭男子)が着ている洗濯物もルンバが身ぐるみ剥いで持っていきます。ゴミごと洗ったら他の洗濯物が汚れますからね。

なにか忘れてる気がしますね。ああ、洗濯して干しても臭いって相談でしたっけ。お気持ち、分かりますよ。洗濯したのに、何で? 洗濯の意味無くない? ってなりますよね。そんなお悩みの奥さんの声にお答えして、今ならたったの1万円プラスでスマート物干し竿をお付けします。この竿に沢山あけられた小さい穴から、ファブリーズが一斉に噴射されて悪臭を自動的に撃退。しかも怪しげな竿だけ屋訪問販売が接近すると耳障りなブザーで知らせる防犯機能付き。キャーステキ。

こちらスマート物干し竿単体ではご購入できず、スマート洗濯機とのセット販売となっております。ぜひご検討ください。

今ならなんと、もう一本。