読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

全く益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えたブログ

紫色の髪をした女キャラが出るアニメ7選

なんなな7選

f:id:nan7net:20160727225236p:plain

髪が紫色の女アニメキャラはだいたい個性的。

ガハラさん 戦場ヶ原ひたぎ

文房具をこよなく愛する紫髪の正妻、ガハラさん。化物語の全ヒロイン中ほぼ最強キャラ。パープルなロングヘアでキョンが首を絞められてもいいし、ショートヘアも可愛い刺されたい。

ながとっち 長門有希

清楚でユニークな無口美少女、ながもん。メインヒロインのハルヒを軽く上回るポテンシャル。薄紫色のボブカットを手櫛で梳きたい。

れんちょん 宮内れんげ

紫髪のジト目ツインテール幼女がリコーダー吹きながら田舎道を登下校してる村を楽園と呼ぶ。つまりのんのんびよりは難民がキャンプするに相応しい楽園ということ。れんちょんに会いたい。

リゼちゃん 天々座理世

第1話で惜しげもなく紫色の下着姿を晒すツンデレ美少女は髪の色も紫。ご注文はうさぎですが、テイクアウトでワイルドギースもひとつ。

かがみん 柊かがみ

らきすた筆頭ツンデレ属性かがみ様。彼女の巫女服は一見の価値あり。同じ髪の色をした妹もいるけどあまり琴線には触れませんでした。

ゆかりちゃん 日向縁

目を常に瞑っている、いわゆる閉じ目キャラのゆかり。しかもこれでもかと大きく「へ」の字の形をしたタレ目系。いつもはゆゆ式の中でもほのぼのな性格で、稀に目が開く時は本気モード。悪いことは言わない、その時は逆らわない方が良い。

あぎりさん 呉織あぎり

ゆゆ式が語られる時、セットで引き合いに出されがちなキルミーベイベーから隠密くノ一のあぎりさん。中の人が覚醒剤で逮捕されるという笑えない悲報が聞こえてきましたが、きれいな紫色の髪に罪はありません。でもキルミーベイベーは死んだんだ。君も人生と向き合う時なんだ。

追加種目 走り幅跳び障害

2020東京オリンピック新種目

f:id:nan7net:20160715234144p:plainただ走るだけじゃ、つまらない。

オリンピックでも障害物競争しましょう。でも小学生が網をくぐったり平均台の上を進む運動会の障害物徒競走をそのまま持ってきても芸がありませんね。

ただ走って跳ぶだけなら猫にもできますし、緊迫感が足りません。世界最高の舞台ですから。こう、命のやり取りのような鬼気迫るシビアさが欲しいところ。

漫然と助走つけてるだけじゃ砂場まで辿り着けない。踏み切り場所がほんの僅かズレた瞬間に横から障害物としての特急電車が通過して大惨事に。

というわけでオリンピック走り幅跳び競技に障害物部門を追加することにしましょう。

助走中に迫り来る他の陸上種目

人の敵は人。走り幅跳び障害の助走エリアは短距離走や投擲競技と共有します。100m走で新幹線並の速度で突進してくるウサインボルトに轢かれたら失格。室伏選手から繰り出される迫撃砲のようなハンマー投げを被弾しても同様。

そもそもどちらも、選手生命というより生命自体に関わる致命的ダメージが予想されます。記録より命が大事なら、どうすべきか察しましょう。ボルト舐めんな。

踏切板に流れる高圧電流

その平和ボケした一歩が命取り。勝負事で踏み切る時は全生命を賭しましょう。さもないと今までの苦労が一瞬で水の泡。

踏切板を囲むように流れる高圧電流の電線に足が触れた瞬間、選手生命が爆発します。二回目の跳躍はできないと思ってください。

空中から襲ってくるドローン

法規制が必要なレベル。障害物を避けて助走をつけ、危険極まりない踏切を無事に成功させて砂場の空へ跳び出しても、全く安心できません。制空権を侵犯するものはオリンピック選手であっても撃墜するとばかりに戦闘用ドローンが襲いかかってくるでしょう。

選手は跳躍姿勢を崩すことなくドローンを睨みつけて示威行動する、指をさしてロックオンする、腕を振り回して迎撃するなど平和的な自衛行動を心掛けてください。オリンピックは平和の祭典ですからね。

砂場で待ち構える殺人アリジゴク

IOCの科学力はスポーツ界1。砂場の制空権を勝ち取って、あとは着地を決めるだけ。障害競技なので、まさか普通の砂場なワケがない。今まで幾人もの一流アスリートを捕食し砂の下へ葬ってきた巨大な殺人アリジゴクが鋭いキバを開けて待ち構えています。

この凶悪生物は広告代理店から受けた賄賂を原資にIOCが開発しました。ひどい奴らですね。走り幅跳び障害選手は空中から、予め背負っていた空対地ミサイルをぶっ放してこれを殲滅してください。おお、マーベリック。

五輪追加競技 男子100mペア 棒高跳びペア

2020東京オリンピック新種目

f:id:nan7net:20160707222809p:plain

オリンピックは平和の祭典。ピース。ラヴアンドピース。アヘ顔ダブルピース。一人寂しく黙々と競うぼっち競技じゃ幸せになれません。

冬季オリンピックでしたら世界的に有名な二人競技があります。ご存知、スキージャンプペア。その歴史は随分長いのですが、一方の陸上競技にペアでするスタイルって見当たりませんね。一人寂しくソロで行う個人競技ばかり。こんなに孤独な光景は平和の祭典らしくない。全ての選手が手に手をとって二人の絆を深め合ってほしいと思いませんか。

100m走ペア 400mリレーペア フルマラソンペア

100メートルを二人で走る。二人三脚で。スタートは二人三脚でもクラウチングスタート。相手の肩に手を回して、ふたり仲良くゴール目指して共に歩みましょう。一人一人の足がいくら速くても、それだけでは勝てません。ウサインボルトとペアになる選手の相性に問題があればスピードが出せず、他国の選手にも勝機が見えてくるはず。足を繋ぐ紐の結び方や肩の組み方にも、奥深いテクニックがあるでしょうね。

二人三脚なのは100メートル走だけではありません。例えば400mリレーもそう、一つのバトンを2人で運んで次の2人に繋ぎます。フルマラソンペアは男二人あるいは女二人が2時間以上も密着して駆け抜け汗だくになった姿を東京中の観衆の前で晒すことになるでしょう。

棒高跳びペア

棒高跳びも2人ですれば淋しくない。一人は跳ぶ役、もう一人は棒の代わりになってパートナーを天高く舞い上げます。まさに一本のポールのように、柔らかくしかし決して折れ曲がってはいけません。

実際の動作としては、跳躍する選手が棒選手の組んだ両手に足を掛けて踏み台にし、棒選手が背筋力で海老反るように後方へと勢いよく持ち上げる形になるでしょう。特殊部隊が高い壁を越えるのに兵士二人一組で足場を作って多段ジャンプするテクニックがありますが、あんな感じです。

夏季オリンピックには一人でやる競技と多人数でやるチームプレーはたくさんありますが、2人ペアってのは意外と少ないんですね。水泳シンクロやヨットなど水回り、テニスやバドのダブルス球技がメジャー。もっと陸上ラン系にも増えて良いではありませんか。

400mリレーを4人で走れるのですから、42.195kmを2人で、二人三脚で完走することだって造作もないはず。