なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

ゴールデンウィークは旅行せず家に引き篭もるべき7つの理由



f:id:nan7net:20160412221850j:plain

ゴールデンウィークが憂鬱な人って意外と多いんです。

せっかくのGWだから外出して当然、みたいな空気が苦手ですね。連休明けに「ゴールデンウィークどこ行った?」って聞き方、どうしてどこか行くのが前提になってるのか分からない。

今年は何連休だとか旅行はどこがオススメだとか、別に興味ないんですよね。むしろそんなに休日があるなら家に引き篭もりたい。いつもならできない作れない色んなものに取り組めそうじゃないですか。

以下のような理由が7つもあることだし、そろそろゴールデンウィークは家に引き篭もるのが常識になってもいいんじゃないでしょうか。

1.宿泊料金が割高

この時期、どこのホテルや旅館も宿泊料が割高に設定されてます。もうそれだけで出掛ける気が減退しまくり。もっと空いてる別の時期にしようってなりますね。

繁忙期のホテルは宿泊客の足元を見るのが仕事とはいえ、高い割り増し料金に文句があるわけではありません。むしろ生温い、もっと高額にしてほしい。10倍にしても構いませんよ。なぜなら、ホテル代が高ければ高いほど「外出しない理由」が強くなるからね。

2.道路が朝から晩まで大渋滞

どこにこれほどの車が隠れてたのかと思うくらい大量の車が幹線道路に溢れかえります。当然、車道は大渋滞。朝早く家を出たのに到着予定時刻を大幅にオーバー。途中で寄ったコンビニのトイレにも長蛇の列。交通事故も多発してて片側交互通行でさらに時間を取られる。快適なドライブに程遠く、もう散々です。

この惨状がゴールデンウィーク中、朝から晩までずっと続きます。わざわざこのイカれた道路に喜んで飛び込むんですから狂気の沙汰ですね。我々は賢く家に引き篭もってることにしましょう。しめしめ。

3.電車、飛行機、ホテルのチケットを取りにくい

ホテルは満室でキャンセル待ち。確実に泊まりたいなら一ヶ月以上前から予約する必要がありますが、そんな先の予定を決め打ちできる人は急用ができない絶対的な自信をお持ちなのでしょう。

予約難民は宿泊施設だけではなく新幹線や特急電車の指定席、飛行機の搭乗券にもいえる話。早割とかいって遠い未来のチケットを抑えたは良いものの、それだけの労力をかけたのだから予約取り消しだけはしたくない。ああ、キャンセルは嫌だ。絶対にイヤだ。ガクガクブルブル。

4.観光地どこもかしこも人大杉(字余り)

有名観光地は全国から人が殺到して観光どころではありません。駐車場の空きスペースを争い、見物する場所を争い、食事処のテーブルを争うここは紛れもなく戦場です。争え、もっと争え。争という漢字がゲシュタルト崩壊するほどに。

冷静になって考えれば観光地もお土産も逃げるものじゃないし、前週や翌週、前月、翌月にずらしたって内容は殆ど変わりません。ゴールデンウィークに有給休暇を取得できるなら、4月中旬とか5月下旬の週末にだって有給取れるはず。一番良いのは有給取って自宅に引き篭もることですけどね。

5.病気をうつされる確率が高い

人が多ければ風邪やインフルエンザやエボラ出血熱など感染症を患っている保菌者が近くに来る確率も高くなるわけで、病気を自分にうつされる確率も当然上がります。

いるでしょう、観光地の人混みでマスクもせずにゲホゲホやってるパンデミック爆心地予備軍のモラル低い人間が。そういう減圧クリーンルームから出てはいけない人に限ってゴールデンウィークが始まると雨後のヤブ蚊のように観光スポットで大量発生します。

我々人類は、マスクもせず人前で咳やクシャミを平気でするバイオテロリストに決して屈しない。イエスウィーキャン。今こそ自宅に籠城して徹底抗戦だ。

6.病院や保育園が閉まっている

ゴールデンウィークは国民の祝日。よって祝日が定休日である役所、病院、銀行、保育園は基本的にお休みです。時間外営業しているところもありますが、利用料金が割高だったり平日より短時間営業で利便性は低め。

あのねぇ、これじゃ子育てに忙殺されるいつもの週末と変わりませんて。大型連休らしく夫婦二人水入らずで男と女に戻らないならゴールデンなんて呼べない。

一時的にいつもと違う生活になるわけで、子供と老人から体調が崩れていきがち。なのに病院はやってない。家に引き篭もっていつも通りの平和で退屈な日常を過ごす理由がまた一つ増えましたね。

7.家でやりたい事がある

やりたいことがない自分探し中のアダルトチルドレンは除き、趣味や仕事、頼まれ事、ライフワークに夢中の人にとって大型連休は長時間集中できる数少ない機会なんです。

なのにあそこへ行こう、あれを見に行こうなどと没個性的で無粋で無遠慮に誘う人はどこにでもいます。誘いを断る労力も小さくないんですよ。まずは大型連休=旅行という風潮を撲滅。そして大型連休=引き篭もって何か作るのが当然の流れへシフトしましょう。

ゴールデンウィークが明けて「休みの間、何作ったー?」と形あるものを見せ合いっこする世の中ぎ当たり前になりますように。