なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

これを導入したら日本中が幸せになれる7つの「限定休日」



f:id:nan7net:20150227014858j:plain

平日は、学校や会社に自由を全て奪われて。
休みの日は一切の束縛なく自由を謳歌して。

ちょっと極端ですねぇ。
平日と休日。
両者のオールオアナッシング感は異常。

あいだを取ってもよろしいでしょうか。
ほら、極論はよくありませんって。

休日だからって、全てを休みにするから有給休暇だって取りづらくなるんですよ。
いや、半休にしてって意味ではなくてですね。

あいだを取るって、良いですよね。
極論じゃないし、歩み寄ってるし、美しい。

平日が100で休日が0なら、50や30や70があっても良いと思いませんか?

「家事休日」 料理や掃除しなくてOK

家事限定ですが、1日しなくていいですよ。
主婦の方に喜ばしいのはもちろん、一人暮らしの人にも地味に助かる休日です。

食事は3食デリバリーされます。
メニューは寿司、ピザ、スープカレーからお選びいただけます。
実に多彩ですね。

3食お寿司食べられる機会なんて、そうそうありませんて。
ピザもスープカレーもありませんけど。
朝からピザ・・・

掃除、洗濯、ゴミ出しはダスキンのお姉さんが来てくれます。
家事代行サービス、一度も利用したことがないって人も多いのでは。
便利さに気付いた人がこの休日以降、リピーター客に変わるケースもあるとか。

全てのサービスの支払いは嬉しい無料。
各自治体がうまいこと捻出してくれるそうです。
出処は我々の税金ですけども。

「あいさつ休日」 挨拶しなくても失礼じゃなくて楽

正直めんどくさいですよね、挨拶。
毎日毎日。
もし全人類が挨拶にかける労力をアニメ制作に使ったら、作画崩壊の悲劇がなくなるのに。

この休日はオハヨウ、オツカレ、サヨナラ等の呪文が効果を失う1日です。
朝、知り合いや同僚と目をあわせても無言でスルーするのが当たり前になります。

挨拶しないと気まずくなりそうな予感がしますが、なりません。
何も言わないと失礼に感じそうですが、感じません。

挨拶が良い意味で必要なくなる。
そういう休日です。

禁止してるわけじゃありませんから、したい人は全然挨拶して構いませんよ。
サービス挨拶ですね。サビ残的な意味で。

「遅刻休日」 時間に遅れても怒られない

遅刻しても怒られない。
なんて素晴らしい日なんでしょう。

給与査定や人事考課に響きません。
内申書や単位取得とも関係ありません。

遅刻休日、こんなに大勢の人が欲しい休日なのに。
存在しないのが不思議なくらいじゃないですか。

国民投票したら楽勝で2/3超えられる気がしてきませんか。

明日は遅刻休日だ、やったー、ワクワクする、夜眠れなかった、寝坊した、遅刻だー。
いいんです。

優雅にティーポットでフォートナムメイソンのアールグレイを用意して、醤油を多めにたらした卵かけご飯をごゆっくりかき込みんでて構わないんですよ。

でも本日中に必ず到着はしてくださいね。
でないと、ただの本物の休日になってしまいますから。

「愛想笑い休日」 真顔で満たされた世界

上司や同僚、クラスメート、友達、家族に愛想笑いしなくてもいい日。
もともと愛想笑いしてない人には関係ない休日ですね。

愛想笑いやめると気が楽だし、精神衛生的に健康な気がします。
昔と違って多様な振る舞い方が認められる世の中ですから、プライドを守り続けたまま社畜でいられるかもしれません。

だれも無駄にヘラヘラせず、本物の笑顔だけが光る世界。
一見みんな真顔ですが、気は楽なはず。

笑顔の絶えない職場がブラック企業じゃないとは限りませんから要注意。

「ダイエット休日」 脂肪細胞が鎖国する日

ごはんドカ食いしても太らない。
寝る前に炭水化物とっても構わない。
たけのこの山10箱食べても平気。

こんな休日あって良いんでしょうか。
天国じゃないですか。

ヒトの体に課せられたダイエットという拷問から解放される休日です。
この日は宇宙の法則が乱れて体重が増えません。

堅揚げポテト食べても太りません。
喉が乾いてもダイエットコーラではない本物の糖分が溶け込んだ普通のコーラを飲みましょう。
カロリーオフという言葉から魅力が失われる休日です。

食欲の自由を取り戻す時が参りましたね。
さあ、野生に戻りましょう。

「おごり休日」 レジ前の攻防がなくて平和に

会計のとき、どっちがおごるの、おごられるの?
妙な空気で駆け引きしなくても大丈夫。
何も言わなくても、割り勘で決まりです。

100%割り勘。
年上とか上司、カップルなら男の人。
だからおごるって風潮、この休日は忘れていいんです。

割り勘にしても、気前が悪い人だとか尽くしてくれないとか思われることもありません。
男がおごって当然みたいな空気、もともと好きじゃなかったでしょう。

レジの前で女の人は払う気がないのにバッグを開く素振りをしなくていいし、男性もいかにスマートに支払いを済ませている姿を見せつけようとして颯爽とマジックテープの財布をバリバリしなくたって良い休日です。

黙っててもレジの店員さんが総額を人数割りして、お一人様あたりのお代を示してくれますから。
一列にならんで、ひとりずづつ、淡々と支払いを進めていきましょう。

「浮気休日」 愛、思い出してもらえますか

浮気してもOKな休日、ではありません。
いつもしてる浮気を休んで、この日だけは本命の人を愛するって日です。
愛、覚えていなくても、思い出してもらいますから覚悟してね。

もちろん不倫、W不倫も許されません。
べつに浮気休日に限った話ではないんですが。

この日、不貞を働いて裁判で訴えられたら絶対負けます。
修羅場にも陥り、弱みを握られることもあります。

ほらそこ、いつもやってる夜の偽装工作とかアリバイ工作とか、余計な事考えない。
全身全霊をかけて、浮気をグッとガマンするんです。

そして正妻にラブを注入して愛してください。
愛しすぎて気持ち悪がられるくらいが丁度良いでしょう。

この日はみんなが幸せになる休日ですからね。
報われない人も含めて、日本中が真実の愛に気付いてハッピーになれるはず。

そう、浮気休日の日にだけ愛してきたら、その人は浮気してるってことだから。
休日なのに証拠集めで忙しくなると思いますが、愛を取り戻す大チャンスを逃す手はありません。

いやー、限定休日。
不思議なことに、どれも普通の休日より幸せに満ち満ちています。

人類の休日制度には、まだまだ改良の余地があるみたいですね。