読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

艶かしい爪楊枝の使い道が露わに・・・! ソーシャルつまようじとは

しなくてもいいのにソーシャル化

f:id:nan7net:20140401072209j:plain

つまようじ、お使いですか?

私は、はっきりいって全く使いません。

人前で使うことなんて、多分一生ないと思います。

きっと人によりますよね。

特に、おっさんの皆様にとっては。

ねえ、おっさん。

つまようじが今以上に高性能になったとしても、おっさんは全然そんなこと求めてないかもしれない。

更なる進化を誰からも期待されているわけでもなく。

つまようじがつまはじきにされているという皮肉。

だからこそ、つまようじの可能性を試したい。

と考える人には今まで出会ったことありませんし、これからも未来永劫現れなさそう。

つまり、ここで考えてというネタ振りに他なりません。

つまようじなんて使わないし、ちっとも興味ありませんが、どういうわけか次世代のソーシャルなつまようじについて考察してみたいと思います。

すいません、してみたい、なんて心にも思ってない嘘を言ってしまって。

何に刺したか記録

ソーシャル爪楊枝は先端の多目的センサーが温度、固さ、成分を感知します。

各パラメーターの組み合わせから、食材と料理を特定。

たこ焼きでも、たこさんウィンナーでも何でもね。

謎テクノロジーで何でも検出する、この機能。

もはやソーシャル化カテゴリで標準装備になりつつあります。

未使用の料理の内部へ深々と突き刺さってもよい道具なんて、爪楊枝以外にはありません。

うらやましいなあ。

私も未使用の人の内部へ深々と突き刺さりたいです。

歯石検診モード

歯石は、歯垢(プラーク)が石のように固まったものです。

これが付いていると歯茎が弱くなってしまったり、良いことはありません。

歯石がどんな風に増えていくか把握するなんて、毎日よほど注意してないと難しいものです。

ソーシャルつまようじでもなければね。

素人の医療行為はご法度なので、あくまで歯に何が付着しているかが分かる程度です。

いつものように歯と歯の間をしーしーするだけの簡単操作で、あなたの口内の歯石マップを作成します。

こんなこと、歯茎をなぞるように使われるソーシャルつまようじでもなければ出来ないことではないでしょうか。

もちろん診断結果は予想画像付きでフェイスブックにアップされます。

好きなあのコの歯グキについた歯石をペロペロする妄想が捗りますね。

あーんをカウント

ソーシャルつまようじには超小型の集音マイクが内蔵されています。

なぜそんなものを内蔵しようと思ったのか。

私にも分かりません。

しかもつまようじはとても細く短い形をしているため、保存できる音声データ量はたかが知れています。

かくも少ないメモリで一体なにを記録するのかというと、爪楊枝ならではのシチュエーションです。

食事中、イチャイチャしたいときにすることといえば。

そう、口移し…いえ、「あーん」と食べさせてあげるアレですね。

あーんをカウントするという、嘘のような機能です。

まったく、けしからん光景じゃないですか。

過去に紹介したソーシャルマドラーにはなかった機能です。

そんなにアツアツなら、せめて熱々のたこ焼きをあーんと口の中に入れられて舌をやけどしちゃって、それを冷ましてあげるとか言って冷たいアイスをまたあーんしてもらって癒されていれば良いのです。

これであーんが2回、カウントされました。

累積したあーん数は日付が変わる頃にまとめてツイートされます。

一般的な傾向として、クリスマスや誕生日のほか、合コンや街コンが開かれる週末にあーん数が増加する模様です。

これほど、どうでもいい情報も珍しいですね。

全国であーんが増えたからなんだってんでしょうか。

まったくナンセンスな話ですよ。

でも考えてたら、したり、されたりしたくなってきました。

あーん。

やばい。

あーん欲をもてあます。

  エイプリルフール2014