なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

ヒロインが途中や最後で死ぬアニメ7選+α お前…消えるのか?

f:id:nan7net:20160121181924j:plain

おお、ヒロインよ。死んでしまうとは情けない。

主役級の登場人物だからといってエンディングまで死なないなんて思わないほうが身のためですよ。

また、メインヒロインとかサブヒロインと呼んだりする事例からわかるように、ヒロインは一人とは限りません。

モブのほうが死ににくい作品だってあります。死亡フラグの有無も無関係ではないでしょう。あとで生き返ったり転生したりするのも、一度は死んでますからカウントさせていただきます。

機械化、ゾンビ化、吸血鬼化、タイムリープによるリセットも同様。正直、適当です。

厳密な話をしても、どうせヒロイン全員いつかはBBA・・・いえ、おばあちゃんになって死んでしまいますしおすし。

1.ガンダム

ロボットの造形や主人公たちの決めゼリフが有名で、ヒロインの深い内面までスポットライトが当たることは稀なガンダムシリーズ。

男キャラは丁寧に死亡フラグを立てながら死んでいきますし、ちょくちょく毎作品でヒロインも死んでます。

初代もZもZZでもヒロイン死にます。ネタバレにならないよう誰とはいいませんが。

2.セーラームーン

美少女戦士セーラームーン DVD‐COLLECTION VOL.1

美少女戦士セーラームーン DVD‐COLLECTION VOL.1

最後にヒロイン全員死にます。

原作の漫画版はハッピーエンド的な終わり方でしたが最初のテレビアニメ版ではセーラー戦士たちが次々と敵に殺されていきます。

でも最終的には全員生き返ってラスボス倒すんでしょ? と思われるかもしれませんが、マジで死にます。

さすがに救いがなさすぎバッドエンドでクレーム殺到だったので、以降のテレビシリーズではラストがハッピーエンドになるよう調整されてるとか。

3.シュタインズ・ゲート

幼馴染みヒロインが主人公に中途半端に助けられ続けて色んな死に方で繰り返し死にまくります。

もう一人の天才ヒロインも殺されて助けられてまた殺されて、ついには次回作で人工知能のAIになる模様。

果たしてこれがハッピーエンドかバッドエンドかも最早よくわからない境地。

4.ヘルシング

Hellsing Ultimate: 5-8 [Blu-ray] [Import]

Hellsing Ultimate: 5-8 [Blu-ray] [Import]

行きずりのヒロインが第1話で殺されて吸血鬼にされます。

より正確には、その女子を吸血鬼にするためにドラキュラ男が意図的に殺します。胸だか肩口だかに大穴を開けて銃殺しました。

次の瞬間には不死の眷属が一丁上がり。死が安い? 何をおっしゃいます、この世界最強の吸血鬼男、心底大好きな女主人をおばあちゃんになるまで放っておきながら割とどうでもいいそこら辺にいた若くて可愛い処女婦警をアッサリ殺して吸血鬼化しました。

やっぱりヒロインの死は安いですね。

5.プラスチック・メモリーズ

ロボットヒロインが最終話で機能停止します。

ヒロインが人間じゃないから無効? 何をおっしゃいます。いまどき真人間なヒロインの方が珍しいですよ。それにロボットにも命があって死にもします。

見た目も中身も完全な人間かつ完璧な女のコ。しかも主人公のことが好き。もうロボットか否かなど関係なく襲い掛かりたい所でが、ロボットにおける死はあくまで機能停止です。

なんだかよく分からないけど安全面とかからロボットにも寿命のようなものが設定されている世界観でして。

廃棄処分するの勿体無いし動かなくても構わないのでその美少女ロボットくれませんか。タダでとは言いません。言い値で買います。

6.ファフナー

どうせみんないなくなるんだから、ヒロイン達もいなくなります。といいつつ若干名は生き残る様子。どうかしてるぜ。

本作では一般的な怪我や病気による死という形は少なく、肉体が結晶化して砕け散る同化と呼ばれる死に方が主流。

続編にも前作のキャラ達が強くてニューゲーム状態で登場し、メインヒロインはおろか主人公が誰なのかもパッと分かりませんが、多分あの人だと思います。

7.エヴァンゲリオン

劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に [DVD]

劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に [DVD]

ヒロイン達が気持ち悪い死に方をします。本人も最後そう言ってますし。新劇場版ではあまり死にません。

女の子がみんな個性豊かだし男主人公のこと好き好きビームだしまくってるのに肝心の主人公の反応ときたら皆さんご存知の通り。

メインヒロインを確定させようとするのはナンセンスかも。テレビ版、旧劇場版、新劇場版で話が全然違うし、ダブルヒロイン、トリプルヒロインもあり得る多面的なアニメ。

番外 コードギアス

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)

ヒロインに含めていいかわからないくらいメインシナリオから離れた所に登場する影の薄いヒロインが途中で死にます。もし最後まで生きていたら主人公と幸せなキスをして終了していたことでしょう。

他方、男勝りファイター系女子や病弱妹系女子、謎のミステリアスセクシー系女子などメインヒロインを張る器量のある女子は軒並み生き残りました。そのみんなが為す術もなく見届けられながら主人公は意味のある死を選びましたが。

全体的に殺伐とした雰囲気のアニメなのでもっとバッサバッサ脱落する先入観がありましたが、死ぬのはモブばかりで名前のあるキャラは随分生き残りましたね。

番外 あの花

心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]

心が叫びたがってるんだ。(完全生産限定版) [Blu-ray]

初めからヒロイン死んでました。

ぶっちゃけ幽霊です。主人公にだけ見えます。声は聞こえません。容姿は少女と幼女の中間くらいですね。クォーターですから可愛いですよ。

この場合、どうカウントしたら良いんでしょうか。初めにヒロインの死があってようやく全ての物語が進行できる作品はノーカウントにするのが妥当かと思いますがどうでしょう。悲しむべき死というより単なる作品再生ボタンの意味合いしか持たないからです。

ヒロインに先立たれた主人公の反応を見ると、その作品が人間の感情や本性をどれだけ掘り下げようとしているかが判別できます。

逆も然りで、主人公が死んだ時のヒロインのリアクションはどんな作品でも山場でもってこられていて、内面描写に力が入っているはず。

視聴者の感情移入を過剰に煽るだけの演出と勘違いしないように注意して見ると面白いと思います。