読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんななナンセンス

全く益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えたブログ

これから恋人以上友達未満な5つの恋話をしよう

とりあえず生ナンセンスで

f:id:nan7net:20050221190608j:plain

友達以上、恋人未満の恋愛。
ご存知のとおり、どっちつかず感が不安で楽しくもある関係ですね。

関係が深まるにつれ、お互いの名前の呼び方も変わっていきます。
苗字→名前→あだ名、と変遷するのは少年誌ですね。

少女マンガは苗字→あだ名→名前呼び捨て、と変わっていきます。
で、好きな人の名前を恋敵に呼び捨てにされてイラッとくると。

友達以上恋人未満ってベタですねぇ。
フィクションにも現実にも既にありふれていて普遍的なシチュエーションなのでスルーします。

じゃあ逆に、恋人以上だけど友達未満ってどんなカンケイ?
友達未満って他人に近いけど、なのに恋人以上ってどゆこと?

1.恋人以上、友達未満

あんなに君と愛し合ったけど、、、ごめん、友達としてすら無理、他人にしか見れない

よく、情が移るっていうけど、そういうのは1グラムもなかったってことかな。
たとえ一夜限りであっても、少し位は情が移って好意を持ちそうなものなんだけど。

もしかして、お仕事かな?
でもそれだと恋人以上、てことにはならないよなあ。

他人にしか見れないって、もう感情とは完全に切り離されて、関心も未練も興味もない、脳の記憶容量を1バイトも使いたくないみたいな相手。

人形扱いしたわけじゃないから、一応、人間としては見られてるみたいだけど。
一体、どんな性格が該当するんだろう。

愛人ってこういう感じなんですかね。 でもそれ恋じゃないから、恋人以上に含めちゃってもいいのかな?

友達とするみたいなお喋りはしないってことならアリかな。
後腐れはなさそうだから、むしろ都合が良い人もいそう。

でもやっぱ、よく分かんない。
きっと恋愛経験不足してるからだ。

2.恋人以上、変人未満

この人魅力的! 没個性的で、超フツーだけどねー

フツーっていうなーっ と何故か腹立たしくなる性格の人もいるかもしれません。
個性が認められなかったのでしょうか。

むしろ、変人と認定されなくて喜んでよいのでは。
恋人は普通な人が良い、て考えてる人は多そうだし。

でもそれ、没個性的で特徴や取り柄がなくて、面白くもつまらなくもない偏差値50の平均点ど真ん中な人間って意味なんでしょうか。
一体、どこに魅力を感じたのか具体的に知りたいですね。

あなたは変人じゃない、といわれて喜ぶか、がっかりするか、何も感じないかで実は自分がどうなりたいのかが分かるかもしれません。

3.恋人以上、コンビニ店員未満

君のこと好きだけど、、、その手でおにぎり暖めてほしくないわ

うわ、それどういう意味?
生理的に受け付けないってことかな。

好きなのに?
待って、違うと思う。

おにぎりを暖めるのが下手なんだ。
コンビニの高出力な業務用レンジで10分とか暖めて爆発させちゃうドジッ子だとしたら、すべて納得がいく。

きっと他の業務についても、割引シールを無視するとか、普通のからあげクンにレッド混ぜるとか、ポッキーを10倍も誤発注するとか、コンビニ店員として看做したくないほどひどい有り様に違いありません。

こういう抜けたところがあるキャラは、一部の人に人気があるのは確かです。
だから恋愛対象になるし、手とかは繋げる。
でもレジ打ちはして欲しくない。
好きだから、ドジッ子店員が勤務しているコンビニに通ってもレジは別の店員の所に並ぶ、みたいな屈折したアプローチの仕方をすることになる。

つじつまが合いましたね。
結論からいうと、何の問題もありません。

いまどき誤発注なんて珍しくないし、ちょっとつぶやけばツイッター民が総力を挙げて買い占めてくれるはず。
からあげクンレギュラーの中にレッドが一個くらい混入してたって、他店の明らかに人為的かつ何故か同業他社には発生しない異物混入事件のほうが特定のマスコミ喜ぶからへーきへーき。

4.恋人以上、会社の同僚未満

社内恋愛楽しい! 不倫最高! そんな彼、仕事できないし私がミスの尻拭いするし、正直会社辞めてほしんだけど

これ普通にあるんじゃないでしょうか。
社内恋愛は感情以外の様々な利権や立場が絡み合いますからね。

ただ、もしこの同僚と親しくなったら仕事上はこう変わるはず、っていう計算が事前にできてなかったパターンかもしれませんね。
できてても突発事故的に関係が深まることもあるから、恋愛は面白いんですけど。

仮に、どちらかが会社を辞めると都合が良くなります。 が、それだと社内恋愛ではなくなるためにオフィスラブという独特な興奮材料がなくなります。

もう普通の恋愛関係なので、あとは緩やかな冷却が進んでいくことに。
もし不倫なら、まだインモラルな背徳要素が残っているので、楽しめるでしょう。

逆に、会社を辞めたからこそ深められる関係、というのもあるんでしょうね。

5.恋人以上、人間未満

外でするのって興奮! ってよく見たら人ですらなかった。大型犬だったわー

えっと、それはどういう・・・
あ、まちがえちゃったんですねぇ。
なんで途中で気付かなかったんでしょうか。

これが恋は盲目ということなのか。
恥ずかしいから電気を消した結果がこれだよ。

人間失格ってのとは違いますよ。
失格できるのは元人間、人間の有資格者だけです。

犬かよっ と野暮なツッコミは無しです。
動物なのはまだマシで、世の中にはクルマやパソコンと恋人になっているにも関わらず、本人は気付いてないって人達が数多く潜んでいますから。

始めから人間じゃないからこそ人間未満なのです。
でも恋人以上なんですよ。にわかに信じられませんね。

じゃあ、途中でただの発情犬だと気付いていたら結果は違っていたのでしょうか。
とてもそうは思えません。
きっと最後まで踏むべき段階を踏破していたことでしょう。

転がりだした運命の輪はすぐには止まらないのです。
しかもそれなりにハッピーな結末を向かえて当事者は勝手に納得しちゃいます。

われわれ傍観者は時間を無駄にしたと気付くでしょう。
恋愛とは何だったのか、今は考えることを止めても誰も責めません。

それに、異種間恋愛を否定しようとは思えないんです。
この世に生れ落ちた瞬間から、全ての物体は恋愛対象ですからね。

加えて実体を持たない、触れない存在である光や音、文字や概念さえも射程県内。
人間未満の存在に恋する人は、意外と多いかもしれません。

ほらよくいるじゃないですか、仕事と結婚してる人とか、趣味や研究と結婚してる人。
まったく理解できませんね。

私、ブログと結婚してますので。