なんななナンセンス

益体もないナンセンスなことを、ある程度は掘り下げて考えた

ヤンデレ属性ヒロインが登場するアニメ7選一覧。愛が重い。だがそれがいい。



f:id:nan7net:20170928231937j:plain

恋愛は病気だと揶揄されます。それが重症化して「愛の重さ」で相手を押しつぶそうとしだしたらヤンデレの兆候。どれだけ綺麗でも正しくとも気持ちよくても強引に押し付けたら、それは暴力と変わらないことに気付かない、あるいは気付かないふりをする悲しい存在こそがヤンデレ属性ヒロインかもしれませんね。全く同情しませんけどね。

スクールデイズの女性全員

モテすぎると殺意の矛先になる。モテ期は人生に三度訪れるそうですから、誰しも肝に命じておくべきでしょう。でも、たとえそうなってでもモテたいなら、四方八方から手に手に包丁を構えたヤンデレ女子高生に刺されまくっても快感に変わるはず。

ハンター×ハンターのパーム

寂しさをこじらせると病んで、そんな人が恋をすると例外なくヤンデレ化って寸法。最初はストーカーと聞いて思い浮かぶイメージそのままの姿でしたが、なぜか垢抜けて普通の清楚な女性に変身。あまりに可愛いくなりすぎて逆に嫌な予感しかしない。それは当然のように的中して最後までやっぱりヤンデレ体質でした。

涼宮ハルヒの消失のハルヒ…ではなく長門有希

一見して普通の高校生活アニメですが、劇場版ハルヒ「消失」で開花した長門は自分が病んでると気付いてない天然系ヤンデレヒロインとして新境地を開拓。が、実は模範的なツンデレキャラを標榜するハルヒこそヒステリック的な意味でのヤンデレに該当するんじゃないかという説も一部で根強い。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界のアンナ錦ノ宮

フッ切れてヤンデレ化した女性は怖い、と思わせる本格的ガチヤンデレキャラが登場。やはり、真面目を強いられてきた女の子は抑圧が溜まってるんですかねぇ。存分に下ネタをかましていただき、年齢制限付き媒体でスピンオフデビューしてもいいんですよ。

犬とハサミは使いようの妹(春海円香)…ではなく秋山忍(夏野霧姫)

主人公が犬だとしたら、その犬を拉致監禁の上、ハサミによる動物虐待を重ねる女性は間違いなく病んでいます。そんな彼女が女性として魅力的で、しかも犬のほうがまんざらでもないのだからもう勝手に幸せになってほしいと切に願うばかり。もっとわかりやすいヤンデレキャラの妹も出てきますが、裏表のないヤンデレというのはあからさますぎてどうにも。

未来日記の我妻由乃

容姿端麗、成績優秀な学校一のヒロインが実は主人公にベタ惚れ、行き過ぎたほどに一途というか執着、主人公を危険に晒す敵に対してサーチアンドデストロイ。でも精神的に不安定で抑えられない所も。強くて優しくて可愛くて病んでる。多分この娘は病んでなくても十分魅力的なんじゃないかと。

進撃の巨人のミカサ・アッカーマン

強すぎる味方は敵よりも恐ろしい。それがヤンデレ化しようものなら、恋愛の甘さ苦さを素通りして血の鉄臭さを味わうハメになるでしょう。まあ登場人物が全体的に肉体言語でなくては語れない人種で占められていますから、違和感は薄いですね。